2016年7月11日 正午 じ~くふり~と他界しました

昨日の12時ちょうどにじ~くは息を引き取りました。
先ほど、お骨になって我が家に戻ってきました。

最後の方は、手足も動かせないような状態で、彼は大変だったとは思いますが、
ごん君のようには苦しまなかったと思います。
ごん君は一晩苦しみましたが、じ~くは死ぬ直前まで笑顔でいました。
そして、何と最後は、一口サイズのあんパンを口に入れながら逝きました...。
ここ数週間は、食べるものと言えば、一口サイズのクリームパン、生クリームたっぷりのプリン、生クリームたっぷりのロールケーキ、飲むものは、おいしいイチゴ・オレ、そんなものばかりでした。
動かなくなっていた左手は、肩のあたりから膨れ上がって大きくなっているようでした。
今となっては、そういう病気(癌)だったのかなとも思います。
本格的な介護になってから3週間くらいでした。

生前、じ~くをかわいがっていただいた皆様にお礼申し上げます。

ありがとうございました。

0108 0502 1008 1501 1617 1633 1635 1636 1806 2003 2501 2603 2812 3003 3006 IMG_0567 IMG_0608 IMG_0752 IMG_1549 IMG_1930 IMG_2089 IMG_2742